動画配信サービス

ひかりTVエントリープランって実際どうなの?メリットデメリットなどの評判解説!

NTTぷららから展開する「ひかりTV」から「ひかりTV エントリープラン」が新登場しました。いったいどんなプランなのでしょうか。今回は「ひかりTVエントリープラン」の特徴、加入のメリットとデメリット、加入方法や評判について解説していきます。

ひかりTVとは

ひかりTV 」とは光回線を使って視聴するテレビの事です。

光回線を使うためアンテナ工事の必要がなく契約後、月額料金を払えばチューナーをテレビに接続するだけで視聴ができるようになります。さらにテレビだけではなく、専用のアプリを入れることでスマホやタブレットでも視聴ができ、外出先でコンテンツを視聴することもできます。

80チャンネル以上の独自の専門チャンネル、73000本以上のビデオ配信と豊富なコンテンツも魅力で、「ぷらら光」を契約している方は月額無料で利用可能です

ひかりtvエントリープランの特徴や内容

ひかりTV 」は基本的にはテレビ視聴サービスですが、「ひかりTVエントリープラン」はスマホ、タブレット、パソコン専用のサービスです。「ぷらら光」等を契約していなくても、誰でも加入することができ、パソコンやスマホ、タブレット等を通してご自宅や外出のスキマ時間で手軽にコンテンツを楽しむことができます。

「ひかりTV」の専門チャンネルは視聴不可など、通常の「ひかりTV 」と比べると制限はありますが、20,000本以上のコンテンツが見放題で、オプション料金で見ることのできる動画も88000本用意されています。

「ひかりTV エントリープラン」はNetflixやamazon primeのような動画配信サービスと考えて頂けると理解しやすいと思います。

ひかりTVのエントリープランの加入メリットとデメリット

エントリープランへの加入メリット

「ひかりTVエントリープラン」の魅力は月額料金350円(2022年1月現在)とお得に豊富なコンテンツを視聴できることです。

また、「ひかりTVエントリープラン」ではチューナー設置をする必要がないのでテレビはなくても、スマホ、タブレット等のデバイスとインターネット環境さえあれば、契約することができます。

「ひかりTV」の「ひかりTVテレビおすすめプラン」は月額1,650円、チューナー代金はレンタルの場合月額770円(2022年1月現在)かかると考えると、特に専門チャンネルやテレビはあまり見ず、スマホで配信ビデオを中心に視聴する方にとっては「ひかりTVエントリープラン」は最適のプランと言えそうです。

ひかりTVのエントリープラン加入デメリット

「ひかりTVエントリープラン」では配信コンテンツをテレビでみることができません。

Netflixやamazon primeのような動画配信サービスでは「fire TV stick」と呼ばれるデバイスをテレビに取り付け、ネット接続設定を行えば配信コンテンツをテレビに映し出すことができます。

しかし「ひかりTVエントリープラン」ではテレビに映し出すことができませんのでご注意ください。「ひかりTV」の配信コンテンツをテレビで観たい方は「TVおすすめプラン」等別のプランでご契約を。

ひかりTVエントリープランの加入方法

「ひかりTVエントリープラン」はインターネットから申し込むことができます。

「ひかりTVエントリープラン」申し込みサイト

詳細ページ

上記URLへアクセスした後、メールアドレスやクレジットカードの情報の入力が必要です。メールアドレス、入力したパスワードは利用時に必要になるので忘れないようにしましょう。月額料金の支払いはクレジットカードのみとなります。申し込みが完了したら、スマホ、タブレット端末でアプリをダウンロードすると、コンテンツの視聴をすることができるようになります。

まとめ

「ひかりTVエントリープラン」について解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

「ひかりTVで見たい配信ビデオがあるけど、月額料金が高い、テレビを持っていない、という方にとってはこのエントリープランは評判が良く魅力的なプランだと思います。まだまだお家時間が多くなりそうですが、是非「ひかりTVエントリープラン」に加入して、余暇を楽しんでくださいね。

 

*当ページの情報は2022年1月時点のものです。最新の動画配信サービスの配信状況等はそれぞれの公式サイトにてご確認ください。