映画

スターウォーズの順番はなぜこの時系列?公開順と比較!視聴できる無料動画配信はどこ?

スターウォーズって面白そうだけど、シリーズ多くてどの順番で見ればいいの?
スターウォーズ見たいけど、視聴できる動画配信サービスはある?

というようなお悩みを持っている方が、いらっしゃるのではないでしょうか。

スターウォーズシリーズは、広大な宇宙にある銀河系を舞台にした、戦争物語を描いたSF映画作品です。

今回は、そんな映画「スターウォーズ」の概要やシリーズの公開順と時系列順の順番比較を解説させていただき、また視聴できるおススメの配信サービスを詳しく見ていきたいと思います。

この記事をみることで、スターウォーズ未経験の方でも安心して視聴することができるようになります。

ざっくりいうと、、、
  • スターウォーズシリーズはアメリカが生んだ超大作SF映画!
  • スターウォーズシリーズを公開順で視聴する順番は、エピソード4、5、6、1、2、3、7、8、9、スピンオフの順番
  • スターウォーズシリーズを時系列順で視聴する順番は、エピソード1、2、3、4、5、6、7、8、9、スピンオフの順番
  • スターウォーズシリーズを視聴するのにおすすめの動画配信サービスは「DisneyPlus」と「U-NEXT」または「dTV」が最強
  • なかでもU-NEXTなら国内最多の動画量を誇っていて、最も多くの作品を視聴することができる!
  • U-NEXTは31日間の無料トライアル期間があるからお得にスターウォーズの視聴ができる!

スターウォーズの順番はなぜこの時系列?公開順と比較!

結論から申し上げますと、監督ジョージ・ルーカスさんの離婚が間接的な原因です。

ジョージ・ルーカス監督は、旧三部作のエピソード4を手掛けたあと、エピソード5、6を別の監督がルーカスの制作意図に近づけながら指揮をとっていました。

エピソード6の後、ルーカスは妻マーシアとの離婚和解で財産を失い、映画製作の意欲を無くし以降続編計画は中断していました。

しかし1990年から映像技術の進歩により触発され、旧三部作の前日譚にあたる新三部作(エピソード1、2、3)を製作し復帰しました。

これらの理由によりスターウォーズシリーズは、時系列順に公開されておらず、公開順に視聴すると物語の内容で混乱する可能性があります。

ゆるこ
ゆるこ
私は、時系列順で見たいわ!
解説者
解説者
物語を正しく理解したい時は時系列順ですね。

そこでこちらの章では、実際にスターウォーズシリーズの公開順と時系列順の比較と、視聴するのにおすすめの順番について解説していきます。

スターウォーズシリーズの公開順視聴順番

こちらでは、スターウォーズシリーズを公開順で視聴する順番をリストにしてまとめました。

映画「スターウォーズシリーズ」を公開順で視聴する順番
  1. 映画「スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望」(1977年)
  2. 映画「スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲」(1980年)
  3. 映画「スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還(ジェダイの復讐)」(1983年)
  4. 映画「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」(1999年)
  5. 映画「スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃」(2002年)
  6. 映画「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」(2005年)
  7. 映画「スター・ウォーズ エピソード7 フォースの覚醒」(2015年)
  8. 映画「スター・ウォーズ エピソード8 最後のジェダイ」(2017年)
  9. 映画「スター・ウォーズ エピソード9 スカイウォーカーの夜明け」(2019年)

スターウォーズシリーズは、意外にもエピソード4から公開されていました。

スターウォーズシリーズの時系列視聴順番

こちらでは、スターウォーズシリーズを時系列順で視聴する順番をリストにしてまとめました。

映画「スターウォーズシリーズ」を時系列順で視聴する順番
  1. 映画「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」(1999年)
  2. 映画「スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃」(2002年)
  3. 映画「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」(2005年)
  4. 映画「スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望」(1977年)
  5. 映画「スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲」(1980年)
  6. 映画「スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還(ジェダイの復讐)」(1983年)
  7. 映画「スター・ウォーズ エピソード7 フォースの覚醒」(2015年)
  8. 映画「スター・ウォーズ エピソード8 最後のジェダイ」(2017年)
  9. 映画「スター・ウォーズ エピソード9 スカイウォーカーの夜明け」(2019年)

スターウォーズシリーズは、公開順と時系列順で視聴する順番は変わりますが、エピソード7を視聴する前に、過去編を先に見るか後に見るかの違いなので、そこまで気にすることはありません。

公開順で見るメリットは、年代順の撮影・編集技術であり、映像が徐々に綺麗になっていくので、古臭い感じがせず違和感なく物語に入り込めます。

時系列順で見るメリットは、過去編を知った上で、物語を順序良く理解することができます。

スターウォーズシリーズのスピンオフ作品

この章では、スターウォーズシリーズを視聴したあとに、物語をもっと深くまで楽しく視聴できるスピンオフ作品をまとめました。

特にオススメなのは下記の3作品で、各エピソードに負けないくらいの迫力とボリュームとなっています。

  • 映画「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」(2008年)
  • 映画「ローグワン スター・ウォーズ ストーリー」(2016年)
  • 映画「ハン・ソロ スター・ウォーズ ストーリー」(2018年)

スターウォーズシリーズが大好きで、そのほかのスピンオフ作品も見たいという方は以下がオススメです。

  • テレビ映画「イウォーク・アドベンチャー」(1984年)
  • テレビ映画「エンドア/魔空の妖精」(1985年)
  • 実写ドラマ「マンダロリアン」(2019年~)
  • 3Dアニメ「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」(2008年~)
  • 3Dアニメ「スター・ウォーズ 反乱者たち」(2014年~)
  • 3Dアニメ「スター・ウォーズ レジスタンス」(2018年~)
  • 2Dアニメ「スター・ウォーズ ドロイドの大冒険」(1985年~)
  • 2Dアニメ「イウォーク物語」(1985年~)
  • 2Dアニメ「スター・ウォーズ クローン大戦」(2003年~)
  • 2Dアニメ「Star Wars Blips」(2017年~)
  • 2Dアニメ「スター・ウォーズ フォース・オブ・デスティニー」(2017年~)
  • 2Dアニメ「スター・ウォーズ ギャラクシー・オブ・アドベンチャー」(2018年~)
  • 2Dアニメ「スター・ウォーズ ロール・アウト」(2019年)
  • ゲーム「スター・ウォーズ バトルフロント2」(2017年)

多くのスピンオフ作品がでているということは、人気のコンテンツであることは間違いありません。

スターウォーズの視聴できる無料動画配信はどこ?


スターウォーズシリーズの動画配信サービスの配信状況を、以下の通り表にまとめてみました。

  • N=Netflix、U=U-NEXT、H=Hulu、D+=DosneyPlus、T=TELASA(旧ビデオパス)、d=dTV
  • =無料で視聴可能、=レンタルが必要で個別料金あり
作品名(シリーズ) N U H D+ T d
映画「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」(1999年)
映画「スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃」(2002年)
映画「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」(2005年)
映画「スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望」(1977年)
映画「スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲」(1980年)
映画「スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還(ジェダイの復讐)」(1983年)
映画「スター・ウォーズ エピソード7 フォースの覚醒」(2015年)
映画「スター・ウォーズ エピソード8 最後のジェダイ」(2017年)
映画「スター・ウォーズ エピソード9 スカイウォーカーの夜明け」(2019年)

スターウォーズシリーズ(スピンオフ作品)の動画配信サービスの配信状況を、以下の通り表にまとめてみました。

作品名(スピンオフ作品) N U H D+ T d
映画「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」(2008年)
映画「ローグワン スター・ウォーズ ストーリー」(2016年)
映画「ハン・ソロ スター・ウォーズ ストーリー」(2018年)

まとめた表を見るかぎり、スターウォーズシリーズを視聴するのに適しているのは、DisneyPlusであることがわかります。

次点で、配信数は多いけれどレンタル作品となっているU-NEXTかdTVとなります。

結論を申し上げますと、DisneyPlusとU-NEXTまたはdTVを組み合わせて視聴するのが最強ということになります。

スターウォーズとは

スターウォーズとは、広大な宇宙にある銀河系を舞台にした、戦争物語を描いたSF映画作品です。

スポーツキッズ
スポーツキッズ
フォースという能力とビームサーベルの白兵戦のアクションが楽しい!
解説者
解説者
スペースシップの迫力ある戦いや人間ドラマも魅力ですね。

この作品は、映画のみならずアニメやゲームの世界にも進出し、幅広い世代に愛される作品となっています。

今後のSF映画界を担う顔と言っても過言ではないほどです。

スターウォーズのあらすじ

解説者
解説者
まずは、簡単なスターウォーズのあらすじを解説していきます。

遠い昔、はるか彼方の銀河系。

ジェダイ騎士団と旧銀河共和国が滅亡し、銀河系は銀河帝国による圧政下にあった。

そんな中、反乱同盟軍のスパイが帝国軍の初代デス・スター(宇宙要塞)のデータ(極秘設計図)を盗み出す事に成功。

帝国軍でシスの暗黒卿のダース・ベイダーは、ダース・シディアス(帝国の皇帝パルパティーン)から設計図奪還と反乱軍の本拠地の早期発見を命じられました。

農場手伝いの青年ルーク・スカイウォーカー、無法者ハン・ソロ、反乱軍の指導者の一人レイア・オーガナ姫、ジェダイの騎士オビ=ワン・ケノービを巻き込み、宇宙と地上を交え、反乱同盟軍と帝国軍の戦いは激化していくのでした。

スターウォーズの見どころ

スターウォーズシリーズの見どころは、何と言ってもフォースとビームサーベルの白兵バトルが魅力です。

誰でも剣を振り回して遊んだ時代があるように、ビームサーベルでの戦いはどちらが勝つのかヒヤヒヤしながら楽しめます。

圧倒的な力を持つ敵キャラに、主人公たちがどのように立ち向かっていくか、というところも楽しめる要素の一つです。

さらに題名通り宇宙がメインのお話なので、スペースシップによるSFチックな戦いも素晴らしいです。

バトルだけではなくシリーズ全体の伏線の張り方やキャラ同士の繋がり方が複雑で考察しながら見る楽しみも醍醐味といえます。

解説者
解説者
手に汗握るアクションバトルは見る人を惹きつけます。

スターウォーズの順番はなぜこの時系列?まとめ!

さて今回は、スターウォーズシリーズについて、記述させていただきました。

スターウォーズシリーズは、公開順と時系列順で視聴する順番は変わりますが、エピソード7を視聴する前に、過去編を先に見るか後に見るかの違いなので、そこまで気にすることはありません。

エピソード1から9までノンストップでスターウォーズの世界を楽しみたいですね。

また2023年には、スターウォーズシリーズスピンオフ作品のパティ・ジェンキンス監督によるオリジナルストーリー「ローグ・スコードロン」が12月22日に公開予定となっています。

スターウォーズの順番はなぜこの時系列かまとめ
  • スターウォーズシリーズはアメリカが生んだ超大作SF映画!
  • スターウォーズシリーズを公開順で視聴する順番は、エピソード4、5、6、1、2、3、7、8、9、スピンオフの順番
  • スターウォーズシリーズを時系列順で視聴する順番は、エピソード1、2、3、4、5、6、7、8、9、スピンオフの順番
  • スターウォーズシリーズを視聴するのにおすすめの動画配信サービスは「DisneyPlus」と「U-NEXT」または「dTV」が最強
  • なかでもU-NEXTなら国内最多の動画量を誇っていて、最も多くの作品を視聴することができる!
  • U-NEXTは31日間の無料トライアル期間があるからお得にスターウォーズの視聴ができる!
*当ページの情報は2020年12月時点のものです。最新の動画配信サービスの配信状況等はそれぞれの公式サイトにてご確認ください。