DAZN

DAZN(ダ・ゾーン)でテニス中継は見れる?放送予定大会一覧まとめ!

日本人初の21歳にして世界1位に輝いた大坂なおみ選手や日本の大スター錦織圭選手をはじめ、
西岡良仁選手などなど今日本のテニス界が非常に盛り上がっていますね!
テニス人気が高まっているにも関わらず、テニスの大会はせいぜい四大大会しか満足に地波で公開されおらず、

「テニスの試合を見たいけど見れない!」

と思っている方も多いのではないでしょうか!
そして今回はDAZNで見れるテニスの試合について徹底的にまとめていきます!

DAZN(ダ・ゾーン)とは

DAZN(ダ・ゾーン)は、スポーツファンが好きなスポーツを、時間場所を問わずに楽しめるスポーツチャンネル!

サッカー野球を始め、年間7,500以上の試合をお手頃な定額料金で、コマーシャルなしでスポーツ観戦できる!

テニスでは大坂なおみ選手の出場するWTAの試合を独占配信!

更にDAZN(ダゾーン)に初めて登録する人は「1ヶ月無料」で全てのスポーツをいつでもどこで見れる!

1ヶ月以内に解約すれば特に違約金等も発生しない!

DAZN

DAZN(ダ・ゾーン)公式サイトはこちら

DAZN(ダ・ゾーン)の1ヶ月無料体験に申し込む

DAZN(ダ・ゾーン)で見る/視聴できるテニスの主要大会【放送予定】

DAZN(ダ・ゾーン)では大坂なおみ選手が活躍しているWTAツアーの試合を全試合見ることができます!
そのため女子テニスの試合を見たい方はダ・ゾーンに登録しましょう!
しかし女子テニスの試合だけではなく、男子の試合ももちろん見ることができます!

DAZN(ダ・ゾーン)で配信予定/放送予定のテニス大会一覧

WTAツアー

BNBパリバオープン

メキシコオープン

ニューヨークオープン

ドバイテニスチャンピオンシップ

マイアミオープン

アルゼンチンオープン

南フランスオープン

ブラジルオープン

フェドカップ

イスタンブールオープン

デビスカップ

DAZN(ダ・ゾーン)はWTAツアー(女子テニスツアー)の大会を独占配信しているのに加えて、男子の試合も見ることができます!

2018年に大坂なおみ選手が優勝したことで日本でも話題になったBNPパリバオープンを始め、ダニエル太郎選手が2018年に優勝したイスタンブールオープンも視聴することができます!

また、国際試合のフェドカップやデビスカップも視聴することができます!
DAZN(ダ・ゾーン)に登録してみんなで集まって日本を応援するのも楽しそうですね!

DAZN(ダ・ゾーン)の1ヶ月無料体験に申し込む

DAZN(ダ・ゾーン)でテニスを見る/視聴するメリット

女子テニス(WTA)全試合を独占配信!大坂なおみ選手の出場試合が全部見れる!

DAZN(ダ・ゾーン)の最大の強みはWTAの試合を全て視聴することができる点です!
日本人として世界ランキング1位に輝いた大坂なおみ選手の試合を全て視聴できます。
大坂なおみ選手は今年も調子を落とすことなく現在は世界一位になっています。
彼女は今年もWTAツアーファイナルに出る可能性が高いですね!
DAZN(ダ・ゾーン)なら大坂なおみ選手の出場するWTAツアーファイナルを視聴することができます。

また、9/16から貴重な日本で開催されるWTAプレミアの東レ・パンパシフィック・オープンも見逃すことなくDAZNで視聴することができます!

見逃しても問題なし!圧倒的便利な「見逃し配信」

DAZN(ダ・ゾーン)の素晴らしい特徴の一つとして「見逃し配信」があります!

テレビでしかテニスを見ることのできなかった人はこんな経験ありませんか?

仕事が終わらなくて、試合が見れない。。。。
翌日の朝が早いから見たくても見れない。。。。

テニスは世界中で行われているため、時差の関係もありなかなかリアルタイムで観戦することが難しいですよね。。。

その悩みをDAZNの見逃し配信が解決してくれます!

DAZNの見逃し配信とは

配信後でもハイライトではなくフルで試合を見ることができる。

配信直後からでも見逃し配信を利用できる。

配信途中からも見逃し配信で最初から見ることができる。

見逃し配信は配信後30日間ならいつでも見ることができる。

DAZNならではの「見逃し配信」、この機能を活用すればいつでもリアルタイムかのようにテニスの観戦を楽しめますね!

新しいすきに出会える!?テニス以外のスポーツも大充実!

DAZNの特徴はWTAに強いだけではないんです。

ていうかDAZNのコンテンツ量からしたらテニスのコンテンツ量は比較的少ない方ですね。

DAZNの公式サイトを見てみていただいたらわかりますが、

サッカーの明治安田生命J1,J2,J3,久保建英選手などが活躍してるスペインラ・リーガ、フランスのリーグアンなどの全試合を中継

野球でもMPB(メジャーリーグ)、NPB(日本リーグ)共に全試合中継

レースのF1,F2,F3中継

など全スポーツ合計で年間10,000放送もしているのでいつでも好きな空き時間にスポーツを見ることが可能です。

新しい趣味になるスポーツに出会えそうだね!

DAZN(ダ・ゾーン)のデメリット

グランドスラムの配信がない

WTAに強いDAZNですが、グランドスラムの配信はありません。

グランドスラムはWOWOWが放映権を独占しているからです。

そのためグランドスラムはDAZNやGAORAで見ることができず、WOWOWに入会するしか全試合を見る方法はありません。

グランドスラムはテニスの最大規模の大会なので大きなデメリットのように感じますが、DAZNではWTA完全独占配信しているので、女子のツアーファイナルを見ることができ流のはかなり大きいですね。
また、テニス以外にも国内外問わずサッカーや野球もみたいよっていう方はwowowは不向きでDAZNに加入することをお勧めします。

WOWOWの視聴方法は以下の記事でまとめてあります。

【視聴方法】ウィンブルドンをネットでリアルタイムで見る方法こんにちは! 7/1からはとうとうウィンブルドン2019が開幕ですね! 今回はウィンブルドンの視聴方法について書いていきたい...

ちなみにグランドスラムの時期は以下の通りです。

全豪オープン 毎年1月中旬〜下旬
全仏オープン 毎年5月下旬~6月上旬
ウィンブルドン 毎年7月上旬
全米オープン 毎年8月下旬〜9月下旬

となっていますので、グランドスラムを見たい方はぜひWOWOWに登録しましょう。

ATP(男子ツアー)の配信数が少ない

DAZNはWTAには強いものの、男子のATPの配信数は多くありません。
とはいえBNPパリバオープンなどの配信があり全く配信していないというわけではありませんね。

ATPを見たい方はグランドスラムと同様にWOWOWへの入会をお勧めします。
最近は大坂なおみ選手が世界一位になるなどして過去最大規模に日本女子テニス界が盛り上がっています。男子も同様に日本史上最高に盛り上がってくれば、DAZNにも配信数が増えてくるかもしれませんね!

\WOWOWに申し込む方はこちら/

WOWOWに入会する

DAZN(ダ・ゾーン)とは?基本情報/料金をおさらい!

DAZNはイギリスのパフォームグループによって2016年にスタートしたスポーツ配信サービスです。

世界各地のサッカーや日米の野球を始め、様々なスポーツを見ることができます。

DAZN(ダ・ゾーン)とは

DAZN(ダ・ゾーン)は、スポーツファンが好きなスポーツを、時間場所を問わずに楽しめるスポーツチャンネル!

サッカー野球を始め、年間7,500以上の試合をお手頃な定額料金で、コマーシャルなしでスポーツ観戦できる!

テニスでは大坂なおみ選手の出場するWTAの試合を独占配信!

更にDAZN(ダゾーン)に初めて登録する人は「1ヶ月無料」で全てのスポーツをいつでもどこで見れる!

1ヶ月以内に解約すれば特に違約金等も発生しない!

DAZN

DAZN(ダ・ゾーン)公式サイトはこちら

DAZN(ダ・ゾーン)の1ヶ月無料体験に申し込む

そんなダ・ゾーンの料金体系/月額料金を見ていきましょう

DAZNは月額1890円で視聴し放題です。

なんとシンプルなことでしょう。1890円以上請求されることはありません。

しかもdocomoユーザーならドコモユーザー向けのDAZN for docomoという特別なサービスを利用でき、内容は月額1890円のユーザーと全く変わりがないのに、月額利用料金が1058円になります!

そして、ドコモユーザーに限らず全員初月は無料で体験できます。

無料ですが、制限される機能はなく、全てのコンテンツを見ることができます!

DAZN(ダ・ゾーン)の1ヶ月無料体験に申し込む

DAZN(ダ・ゾーン)テニス放送予定まとめ

いかがだったでしょうか。
DAZNはサッカーやバスケ、野球の印象が強いですが、「テニス」にも対応しています^^
特に大坂なおみ選手が活躍しているWTAツアーなどの独占配信を行っているため、女子選手の活躍をいつでも見ることができます!
月額利用料金は¥1890円でいつでもどこでも視聴し放題です。
非常に定額でお得な上に登録して最初に1ヶ月は無料で見放題で合わなかったら1ヶ月以内に解約しても違約金などは発生しない大変お得なサービスです^^

DAZN

DAZN(ダ・ゾーン)公式サイトはこちら

DAZN(ダ・ゾーン)の1ヶ月無料体験に申し込む

ABOUT ME
よた
よた
テニス歴は約10年近く。高校生の時に本気で取り組んだ。高校卒業後は楽しむ勢、観戦経験:楽天オープン/USオープン/東レ/ 今年も楽天オープン観に行きたい Twitter→@uotnszw