マッチングアプリ

男女別で徹底解説!婚活でモテるため資格5選

婚活では男性、女性ともに「アピール」が必要になりますが、「資格」は異性にモテるために有効なのでしょうか?
モテる、と言う意味では医師や弁護士などの国家資格がまずは思い浮かびますよね。

しかしモテる資格というのはそれだけではありません。
意外と、その資格が女性ウケいいの!?というのがあったり、思わぬ資格が男性ウケしたり。

今回はそんな疑問にお答えし、それぞれ男性、女性にモテる資格をご紹介致します。

婚活を充実させるには資格が大事?

婚活を充実させるには資格が大切になってきます。
「大事なのは中身では?」と思うかもしれませんが、婚活でまず大切なのは第一印象です。もちろん、笑顔や気配り、明るい振る舞い等により婚活を成功に導く事も出来ますが、資格があれば外見には現れないあなたの「勤勉性」「教養」をアピールすることができ、第一印象をさらに好印象にできます。

また、お互い知っている資格だと、同じ分野に興味関心を持っていて話が弾んだりします。

資格の中身を知っていれば、それで相手を褒めることもできます。

「この資格、すごい難しいよね!すごいね!!」

と男性から言われれば、女性は自分が一生懸命努力したことを分かってもらった気がして、認められたような気持ちになります。
たったその一言で、女性の承認欲求が満たされることになるため、資格の名前は知っておいて損はありません。

資格によって「あなたが何ができるのか」がわかれば、結婚生活もイメージしやすくなり、互いの理解を深めることができるでしょう。

学生時代と社会人ではモテる要素が違う!?

資格でモテるというと、パッとこない方も多いでしょう。しかし、学生時代と社会人では全くと言っていいほどモテる要素が違います。

学生時代では、男女とも運動神経が良く、スポーツができる活発な子がモテたでしょう。しかし婚活では運動神経の良さは全く関係ありません(笑)もちろん健康であることは大前提で、スポーツをしていることは相手に対して高評価に映るでしょう。しかし、50m走で1番を取る必要は全くないのです(笑)

50m走一番というのは、分かりやすい表現ですが、他のことを「自分はこれが得意だ!」と相手に伝えるのはなかな難しいものです。そこで自分のスペックを分かりやすく相手に伝えるためには資格が使えるのです。

資格を取得した背景や考え方を、相手に分かってもらうことでより価値観も深く知ってもらうことができるでしょう。

男性の方は女性ウケする資格を、女性の方は男性ウケする資格を、是非この記事でチェックして是非自分磨きの1つに活用していただければと思います。

それでは早速中身を見ていきましょう!

女性にモテるための資格5選

女性にモテるためには、やはり頼りがいがある思わせることが大事です。
デートでのエスコートや会話のエスコートだけでなく、将来を見据えたお付き合いができるか、をいかに想像できるかが大事と言えるでしょう。
もちろん普段の仕草や行動も大事です。しかし、結婚後の生活がイメージしやすい、経済的に安心できそう、というのは婚活で一つ一歩リードできるという材料になるでしょう。

医師免許

女性にモテたいのであれば「医師免許」を狙うのがよいでしょう。
結婚相手を探す女性は「相手男性の収入」を強く意識します。そのため「医師免許を持っている」「職業は医者だ」という男性はそれだけで好印象を与えることができます。

もちろん医師免許は難関資格で、資格取得は現実的ではないのかもしれませんが、狙える環境にある方はチャレンジする価値があると言えます。

美容師免許

美容師も女性にモテる職業のひとつです。
美容師は職業柄、外見に気を遣う方が多く、見た目の第一印象が良い方が多いのが特徴です。さらに普段女性の髪をカットしながら会話するため、コミにケーション能力が高い人が多く、婚活に置いて有利だと言えるでしょう。

美容師免許も国家資格のひとつですし、華やかながら「手に職がある男性」と女性の評価を得ることができます。

心理カウンセラー

「心理カウンセラー」など心理系の資格も女性受けがよい資格です。

心理系の資格をプロフィールに記載しておくと、「この人はきちんと話を聞いてくれそう」「優しそう」という印象を相手に与えることができます。

「メンタルケア心理士」「ケアストレスカウンセラー」など心理系資格はいくつかあるので人の気持ちに興味のある方は検討してみては。

英検

あなたが英語が得意であれば「英検」をとるのも一つの手です。

英語ができる男性は女性にとって「高収入が期待できそう」「頭がよさそう」という印象を与えることができます。ただ「英語ができる」と伝えるだけではなく、資格があると説得力を持たせることもできますね。
また「英検所持」とプロフィールに記しておくことで、あなたの海外旅行経験や駐在経験を披露するきっかけにもなります。
スタディサプリ ENGLISH

婚活で勝つ!英語を勉強するなら!

 

家事検定

これまで紹介した資格をとるのが難しいという方は「家事検定」がおすすめです。

「家事検定」は家事、家にまつわるすべてのこと、「料理」「洗たく」など様々な分野の知識を問う検定試験です。

まだまだ「家事は女性がするもの」という認識の男性が多いですが、この「家事検定」を持っていると、女性から「この人なら家事を率先してやってくれそう」と思われやすくなり、好印象です。

婚活アドバイザー
婚活アドバイザー
男らしさをアピールできる
仕事は女性にモテるようです

男性にモテるための資格5選

男性ウケする女子というのは、ポジティブで明るい女性が男性ウケが良いと言えるでしょう。
資格の中身も大事ですが、資格取得など日々向上しようと前向きに取り組んでいる姿は男性側からしても応援したくなります。
ここでも男性側と同じで、将来を見据えたお付き合いをイメージできるかどうか。
家の中が綺麗かどうか、というのは実際その人の家に行ってみないと分からないものです。しかし、婚活の場では、相手の家を知ることはできないでしょう。そんな時、資格があれば、綺麗好きな人なんだな、家事が得意なんだな、と容易にイメージすることができます。
相手に結婚生活をイメージさせる話のネタとしても、資格は活きると言えるでしょう。

では、早速どんな資格が男性ウケが良いのか見ていきましょう。

秘書検定

「秘書検定」は婚活を行うにあたって有利な資格です。

まずこの資格は「社会人としてのマナー・コミュニケーションスキル」を身に着けることができ、「感じがよい」とされる立ち振る舞いを身に着けることができます。そのため相手に対してよい第一印象を与えることができるので、婚活でも武器になるでしょう。

また「秘書検定を取っている」という事実も「この女性は社会人としてきちんとした人だ」とする判断材料となります。

食生活アドバイザー


「食生活アドバイザー」もおすすめ婚活資格です。

「胃袋をつかめ」というように、料理が得意と言うだけで最強のアピールポイントとなります。とはいえ、「管理栄養士」といった国家資格を今からとるのは至難の業。そこでおすすめなのが「食育アドバイザー」です。

誰でも受験が可能ですし、栄養や食材の知識も問われる資格のため、「教養」「健康管理」においても強みをアピールができます。

収納コーディネーター

「収納コーディネーター」などのお片付け系の資格保持者も男性からの人気があります。

結婚、同居にあたってパートナーが「片付けができる人かどうか」は重要なポイントです。片付けが苦手な人と住むのはストレスという男性も多く、どんなに想いあっていてもいざ同棲となった時に片付けができないことが発覚し、破局に至るケースもあるようです。

初対面だとなかなか「片付けができる」と言っても確証がありませんが、資格があると説得力が増しますよね。そのため男性から人気のある資格となっています。

ファイナンシャルプランナー

「ファイナンシャルプランナー」保持者も実は婚活市場で男性に人気があります。

お金の資格なのであまり男性受けしなさそうですが、「家計の管理がしっかりできる女性」と捉えられるようです。結婚前提の出会いの場だと、お金の知識がある女性は魅力的に映るということも頷けますね。

また、お金の知識は婚活市場での男性受けだけではなく、生涯役に立つ知識となるためコスパも非常に良い資格といえるでしょう。

チャイルドマインダー


耳慣れない資格かもしれませんが「チャイルドマインダー」は家庭保育についてのスペシャリスト民間資格です。

結婚前に子供の知識をきちんと学ぶ女性は男性にとって惹かれる存在。保育士などの国家資格を今からとるのは難しいですが、この「チャイルドマインダー」は誰でも受験可能ですので、婚活に向けて受験対策をすることできます。

婚活アドバイザー
婚活アドバイザー
やはり婚活市場でも家庭的な雰囲気を感じる人はモテるということですな

まとめ

男女別で婚活でモテる資格について解説しましたが、いかがでしたでしょうか?資格はあなたのもともと持っている長所をわかりやすくアピールする手段です。婚活だけでなく様々な場面で役立つ「資格」。気になるものがあれば是非取得し、有効活用してみてくださいね。

*当ページの情報は2022年1月時点のものです。最新の動画配信サービスの配信状況等はそれぞれの公式サイトにてご確認ください。