コラム

【波乱】ウィンブルドン 、番狂わせが止まらない!?

こんにちは!テニスエブリーのゴチケルです!ウィンブルドン、盛り上がっていますね!我らが錦織圭は一回戦を難なくクリア!どこまでいけるか楽しみです😃もちろん優勝して欲しいですけどね!

錦織が勝つ中、男子の日本勢は西岡、杉田、内山が1回線敗退となってしまいました。そもそもウィンブルドンに出ていること自体すごすぎることなんですけどね。。女子は大阪なおみまで1回戦で姿を消してしまいました。。

勝つ人がいれば負ける人も出てくる。当たり前ですね。さて今回は、え!?この人が初戦敗退!?なんて、意外にも初戦敗退してしまった選手(テニスエブリーが勝つだろうと考えていた選手)を紹介します。

チチパスvs.ファビアーノ

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は1日、男子シングルス1回戦が行われ、第7シードのS・チチパス(ギリシャ)は世界ランク89位のT・ファビアーノ(イタリア)に4-6, 6-3, 4-6, 7-6 (10-8), 3-6のフルセットで敗れ、初戦で姿を消した。(テニス365より引用)

チチパスが初戦で姿を消してしまいましたね。彼を倒したファビアーノはイタリアの選手で、30歳のベテランです。次に彼が当たるのは、身長200cmを超える、カルロヴィッチです。試合が楽しみですね!

今回は負けていまいましたが、彼はまだ20歳です。この悔しさをバネにさらに強くなって1年後にウィンブルドンのコートに帰ってくるでしょう!

べセリーvs.ズべレフ

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は1日、男子シングルス1回戦が行われ、第6シードのA・ズベレフ(ドイツ)は世界ランク124位のJ・ヴェセリ(チェコ)に6-4, 3-6, 2-6, 5-7の逆転で敗れ、初戦敗退となった。(テニス365より引用)

まさかのズべレフ敗退です。現在22歳で世界ランキング5位の彼にかかるプレッシャーはあまりに大きかったのでしょうか。試合後の会見で、「身の回りであることが起きた。詳しくは語らないが。」と述べていたようです。身体的に万全でも、精神的に万全でなかったらベストなプレーはできませんよね。

ティエムvs.クエリー

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は2日、男子シングルス1回戦が行われ、第5シードのD・ティーム(オーストリア)は世界ランク65位のS・クエリー(アメリカ)に7-6 (7-4), 6-7 (1-7), 3-6, 0-6の逆転で敗れ、初戦敗退で姿を消した。(テニス365より引用)

ティエムまでもが初戦敗退です。。ティエムは私ゴチケルが好きな選手のうちの1人だったのでとても残念です。クエリーはアメリカ出身の31歳の選手です。

まとめ

いかがでしょうか。シード勢の5.6.7が初戦敗退してしまったのはただ事ではありません。今年2019年のウィンブルドンは何かが起こるかもしれませんね!

ABOUT ME
ゴチケル
ゴチケル
こんにちは!編集者のゴチケルです!テニスと休日のおでかけが大好きです。自分が興味を持ったものはジャンル問わず、すぐに書く!をモットーにしています。