コラム

【テニス心理学】逆算思考!

こんにちは!
Tennis Everyのイマイです!

今回はテニスにおける逆算思考という内容で記事を書いていきます!!
「戦術の組み立て方が分からない、、、」という悩みを抱えている人にとって、この記事がきっと良い解決策となれば幸いです!!ぜひ、この「逆算思考」をテニスに落とし込んで、戦術的にプレーをしていきましょう!!

よくある戦術の立て方

よくある戦術の立て方としては、このようなものが多いのではないでしょうか?

「サーブをワイドに打って、オープンコートに・・・」

例にあるように、ポイントの始め方から戦術を立てていくパターンは多くの方が行っていると思います!しかし、この戦術の立て方には問題点があります、、、それは、、、

ポイントのゴール(ポイントの取り方)がイメージしずらいこと

です!!なので、ラリーの展開がイメージ通りに行かないと、不安になり、ネガティブな状況に陥ってしまうことも、、、こうなると、思い通りのポジティブなプレーはできなくなっていき、どんどんメンタルは不安定になっていってしまうでしょう、、、

ここで私がおすすめしたのは以下の逆算思考です!!

逆算思考

では、逆算思考を見ていきましょう!!
この逆算思考に従った戦術の立て方は以下のようになります!!

「ボレーでノータッチエースを取りたいから、オープンコートを作るためにサーブをワイドに打って・・・」

この具体例に表されるように、逆算思考のコツは以下の一点になります!!

ポイントのゴールを具体的に最初にイメージする!!

ことです!!先ほどの例とは真逆と考えても良いほどの戦術の立て方になると思います!!
そして、実際に試合中に大切になってくることは、ポイントの最中にポイントのゴールをイメージしながらプレーをしていくことになります!!そうすると、1ポイント1ポイントの目標を見失わずにプレーできるので、戦術に沿ってポジティブにプレーできることでしょう!!

終わりに

今回はテニスにおける逆算思考を紹介しました!!しかし、これは戦術以外にも多くのことに応用できます!!テニスでの目標(大会やランキングなど)設定や、私生活や仕事でも目標達成を目指す場合にはこれが応用できるでしょう!!ゴール設定を重要視して行ってみてください!!

ぜひ逆算思考をテニスに取り入れ、戦術的なプレーを目指していきましょう!!

※アイキャッチ画像は以下から引用
Jcomp – jp.freepik.com によって作成された line 写真

ABOUT ME
今井 毅
今井 毅
こんにちは! テニス大好き大学4年生の今井です! テニスの大会にも参加しながら、毎日テニスのことばかり考えています! 僕はメンタルの難しさに悩んでいる人に、少しでもその悩みがスカッとなれるような投稿を目指します! よろしくお願いします!