コラム

【テニス心理学】ルーティーン!

こんにちは!!
Tennis Everyのイマイです!!

この記事では「ルーティーン」について記事を書いていきます!!
現在、ウィンブルドンが開幕していますね!!ルーティーンで有名な選手と言えば、ラファエル・ナダル選手が挙げられますが、ナダル選手はウィンブルドンで順当に勝ち上がっています!あの杉田祐一選手をストレートで破りましたね!強い、、、
今回は、ナダル選手の強さの根源ともいえるような、ルーティーンについて、記事を書いていきたいと思います!!

ラファエル・ナダル選手のルーティーン

まず初めに、テニス選手の例でルーティーンをご紹介していきます!ラファエル・ナダル選手のルーティーンについてまとめていきます!
彼のルーティーンは沢山ありますが、その中で大きく3つ挙げます!

1、サーブ前のルーティーン

これは、ナダル選手の試合を見たことのある方なら、お分かりになると思います!彼のサーブを打つ前の行動はとても独特ですよね!ズボンを直し、顔の汗をぬぐい…とルーティーンを繰り返しながらサーブを打っています!!

2、コート上を歩く際のルーティーン

ナダル選手は、コート上を歩く際に、ラインを踏まないように気を付けているそうです!確かに、コート付近で歩いているだけなのに、ステップを踏んでいるようなナダル選手を見たことはないでしょうか?彼は、コート上のラインを踏まない様に意識をして歩いているそうです!!

3、ペットボトルのルーティーン

ナダル選手は休憩時、ペットボトルのラベルがコートに向くようにいつも置いています!!ベンチに座り、水分補給をした後など、ペットボトルを丁寧に床に置く様子が見られると思いますが、その行動はペットボトルの向きを揃えるためなんです!!

では、どうしてナダル選手はルーティーンを大切にしているのでしょうか?なかなか理解することが難しいですよね、、、そこで、皆さんにとって身近なルーティーンの例を挙げることで、よりルーティーンへのイメージを深めていただきたいと思います!

身近な事例

では次に、より身近な、皆さんの生活の中に存在しているルーティーンを一つご紹介させていただきます!それは…

着替えです!!

みなさんは仕事の時、リラックスする時、就寝する時など、着替えをすると思います!そこで思い出していただきたいのですが、着替えると同時に、気分も変化していないでしょうか?スーツなど、仕事着に着替えると、すこしシャキッとした気分になったり、部屋着を着るとリラックスできたり、寝間着を着ると眠くなってきたり、、、

このように、行動を起こすことで、無意識である感情や気分に変化を起こすようなものを、「ルーティーン」として、今回の記事では扱っていきたいと思います!

テニスにおけるルーティーンの意味

テニスでも、ルーティーンの持つ意味はとても大きいです!!前の事例である着替えと同じく、ルーティーンを行うことで、良い気分の状態へ無意識のうちに入ることができます!!しかし、そのためにはルーティーンとなる行動が習慣となり、なおかつその行動に良い気分やメンタルが関連付けられなければなりません!
しかし、一度ルーティーンを身に着けてしまえば、その行動を起こすことで、皆さんは望む気分やメンタルへ入ることができるため、きっと試合や緊張した場面で皆さんをルーティーンが助けてくれることでしょう!!

まとめ

今回はルーティーンについて記事を書きました!今後の記事にて、ルーティーンの具体的な作り方なども紹介していきたいと思いますので、ぜひお楽しみに!!

ルーティーンを作成し、自分の理想の気分やメンタルをいつでも引き出せるようになり、試合や緊張した場面に強い選手を目指していきましょう!!

※アイキャッチ画像は以下から引用
Jcomp – jp.freepik.com によって作成された line 写真

ABOUT ME
今井 毅
今井 毅
こんにちは! テニス大好き大学4年生の今井です! テニスの大会にも参加しながら、毎日テニスのことばかり考えています! 僕はメンタルの難しさに悩んでいる人に、少しでもその悩みがスカッとなれるような投稿を目指します! よろしくお願いします!