コラム

【テニス心理学】テニスと習慣!!

こんにちは!
Tennis Everyのイマイです!

最近久しぶりに3セットの試合をしましたが、次の日には筋肉痛で体がバキバキになりました、、(泣)トレーニング大切ですね。

今回は「習慣」というテーマで記事を書いていきます!!この記事は「テニスの上達がうまくイメージできない、、」という悩みを抱えている人にとって、きっとそのモヤモヤを吹き飛ばしてくれる記事になると思います!
ちなみに私も、「習慣」という概念を取り入れることで、テニスにおいて曖昧な成長を具体的にイメージできるようになりました!

習慣とは?

まず、今日のテーマ「習慣」についてです!習慣とはいったい何でしょうか?広辞苑で調べてみました!!

習慣
①日常の決まりきった行い。しきたり。ならわし。慣習。
②反復によって習得し、少ない心的努力で繰り返せる固定した行動。
(広辞苑より引用)

広辞苑では習慣はこのように定義されています!!

特にこの中でも、今回注目していただきたいのは②の内容になります!
心的努力を「意識しながら行うこと」として、②を簡単にまとめてみると、

「あまり意識しなくても繰り返せる固定した行動」という意味になります!!

意識と無意識

では、この「習慣」という概念をテニスに落とし込んでいきましょう!!

皆さんはテニスをプレーする際に、何かを意識して練習していると思います。例えば、

「フォアハンドのスイングを早くしよう」

「軸足をよりボールに近づけてセットしよう」

など現状の課題克服を意識して練習していらっしゃる方が多いと思います!!

そこで、ぜひ一緒に考えていただきたいのですが、

現状の課題を克服した状態とは、いったいどのような状態なのでしょうか?

私がおすすめしたい課題を克服した状態とは、「意識しなくてもできる状態」です!!!
先ほど出てきた「習慣」ですね!現状の課題を意識して練習し続けた先に、それを意識しなくてもできる瞬間が来るのです!!

習慣化のメゾット

では、この習慣を鍛えるには何をすればよいのでしょうか??

その答えは、、、

「反復練習」です!!

とてもシンプルですが、この「反復練習」が習慣を作り出していきます!!広辞苑に載っている習慣の意味②にも、「反復によって習得」とありますね!

ですが、実は皆さんはすでに反復練習を行っています!!それとは、、

「球出し」です!!

皆さんがスクールや練習で良く行っている「球出し」は、実は「習慣化」のための練習なのです!!ですが、実際にはそれを意識しながら行っている人は少ないでしょう、、、
この「習慣化」を意識しながら日々の練習をするだけでも効果は全然変わってくるので、ぜひ意識をして練習をしてみてください!!

また、私が習慣化の初期段階でお勧めの練習方法があります!!それとは、、、

「素振り」です!!

素振りは、練習の中でスイングや体の使い方などの課題を最も意識でき、実現しやすい練習方法です!これがボールを打つ練習になってくると、課題を意識しづらくなってしまうこともあります!なので、私は習慣化の初期段階において、「素振り」をおすすめしています!!

終わりに

今回は「習慣」について記事を書かせていただきました!!
テニスにおける「習慣」を意識して日々の練習を行うだけで、いつも以上に上達を感じることができると思います!!

ぜひ、「習慣」を取り入れ、効率的なテニスの上達に役立ててください!!

※アイキャッチ画像は以下から引用
Jcomp – jp.freepik.com によって作成された line 写真

ABOUT ME
今井 毅
今井 毅
こんにちは! テニス大好き大学4年生の今井です! テニスの大会にも参加しながら、毎日テニスのことばかり考えています! 僕はメンタルの難しさに悩んでいる人に、少しでもその悩みがスカッとなれるような投稿を目指します! よろしくお願いします!